プロフィール

にんに

Author:にんに


◎キジトラ白のネネ
推定誕生日06.07.07
07.03.03にお見合いし
07.03.17に私の元に来ました
ネネ

◎キジトラのちぃちゃん
推定誕生日07.11.11
08.07.28にお預かりし
08.11.11にうちの子宣言
ちぃ

Twitter
☆twilog☆
☆猫用アイテム☆

★猫本★
猫にかまけて
猫のあしあと
猫とあほんだら
犬と猫と人間と
猫語の教科書
幸せな猫の育て方
くるねこ
てづくり猫ごはん
ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん
かんたん!手づくり猫ごはん
★猫用品★
★猫口ケア ティースブラシ
★ライオンEXワンタフト歯ブラシS
★ビルバック猫用歯磨き:シーフード
★バイオティーンデンタルジェル犬猫
★猫砂 パインウッド
★シェッドバスター
★ラバーブラシ
★キャットタワームーン
★イノーバ全猫用
★カリフォルニアナチュラル 魚&芋
★カリフォルニアナチュラル ベニソン
★カリフォルニアナチュラル フィッシュ
★ソリッドゴールド ツナ缶
★ナチュバラ ツナ&シュリンプ24缶
★ナチュラルバランス サーモン24缶
★消化酵素
★L-メチオニン
★ph試験紙
★除菌・消臭:プリジア400ml

リンク
リスト

最新コメント
最新トラックバック
☆おうちが見つかりました☆
■ホームレスキャットよりお預かり
詳細は→こちら

ひめちゃん♀
お預かり071031-1123
ひめちゃん
みどりちゃん♀
お預かり080131-0517
◎みどりちゃんブログ◎
みどりちゃん
くぉんちゃん♀
お預かり090307-0705
くぉんちゃん
■歌舞伎町の猫よりお預かり
ラッキーくん&マミィちゃん
お預かり090930-1031
ラッキー&マミィ
たっくん(まろさん)♂
保護100920-1107
たっくん
猫のためのお店
●Kitchen Cat●
フードとサプリのお店
(ハーフチャリティショップ)
キッチンキャット
●怪盗またたび団●
猫の手作りバンダナのお店
猫の手作りバンダナのお店:怪盗またたび団
猫の里親募集

SOS里親募集 ホームレスキャット
SOS里親募集 A.P.L KOBE
里親募集 岡山動物愛護会
里親募集 haiji
CATNAP 小さな命を救うネットワーク
東京キャットガーディアン
犬猫ホットライン
犬猫救済の輪
大阪よりちぃちゃん☆里親様募集中
動物を捨てないで!遺棄は犯罪です
how could you どうしてなの?
Pet Shop Puppy エンジェルの願い
NO FUR

カタカナの墓碑-Epitaph in Katakana
動物虐待への対策強化を求める嘆願
いつでも里親募集中
にいがたカレッジキャット:猫の里親様・カンパ募集中

ブックマーク

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
RSSフィード
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ

犬と猫と人間と

たまたまペット可マンションに住む事になり、
自分にとっては動物と暮らすなんて夢のような贅沢だけど
せっかくだから頑張れるかどうか検討してみようと思って
当時はいろいろ調べてみました。
テキトーに飼う・買うのではなく、最低限のことは勉強して、
きちんとケアしたいと思っていたので。

結果的に猫と暮らすことになりましたが、
犬とならどんな暮らしになるか考えていたとき
お留守番が長いのは向きそうもないことや、
お散歩に十分に連れて行ってあげられるか、
躾はどうすればいいか、などいくつか気になる点がありました。

そのころ見聞きする犬の躾は、
飼い主がリーダーとして…的なものばかりでしたが
どうも違和感を感じてました。

よく見かけたのは、人間より高く位置すると犬が自分を上だと思う、とか。
(だから絶対そういう姿勢は取らせてはいけない、など)
でも、家族に愛情いっぱいで介護されているワンちゃんなど
おんぶされたり、担がれていても、そんな雰囲気は微塵もなくて
とても優しい顔をしていました。

なので、う~~んよくわかんないな~と疑問がいっぱいでした。
それに、躾と言う名目とは言え、なんだか支配的な関係で
あんまり心地いい感じがしないな、と。
犬はいうことを聞くから可愛い、なつくからいい子、とか
(逆に猫は勝手だから可愛げがない、とか)
そういうことにもちょっと抵抗を感じていました。

ここ数ヶ月、グラさん(学者さん)のブログを読むようになり、
動物の躾も医学等と同じで日進月歩、というか
いろんな考え方があり、出来上がって(固まって)いないんだな、
と言うことがわかりました。
どれが正しいかなど、私ごときにはわかりませんが
グラさんのブログを読んでいると、なるほどと思うことも多いです。
こちらを先に読んでいたら、犬と暮らそうと思ったかもしれません。
(冷静に考えて、お留守番と十分な散歩と言う点がネックで無理ですが…
理想では1日4回お散歩に連れ出せるといいそうです)

いくつかご紹介
気持ちに応えれば報われる
犬をお腹に乗せてはいけない?
ゲームとしてのスワレやフセ
トレーニングしなくてもいい子にするには
カーミングシグナルを無視しない

猫にも通じるところがたくさんあると思います。
時々、人間の子育てが参考に出てくることがありますが
いい子育て、いい関係のはぐくみ方は
ヒトも犬や猫も変わらないと私も思っています。

P9222151.jpg

猫と実際に暮らすまでは、猫ブログもほとんど見たことがなかったのですが
読んでいると、猫を叩いた、とか叱った、など見かけて
正直とても胸が痛むことがあります。

猫の躾では、見えないように水をかけるとか、大きな音を出すなど見かけますが
グラさんのところでは、気をそらす声(アッアッ)を出す、というのを紹介しています。

私はとにかく怒らないですむよう、住環境を猫向きにしたので
(脱走防止をして、引き出しの中にモノを片付けただけですが…)
ネネもちぃちゃんもいい子だし、怒る、ということは今は全然ないですが
最初の頃、料理中にキッチンに近づいたときだけは
刃物やガス、食材の危険があるので、ドン!と床を踏み鳴らしたりしていました。
(いまどきのオープンキッチンなので、完全に隔離しにくい構造のうえ
キッチンのある空間から猫を閉め出すと、気になって必死に入りたがりました)

でもこれも嫌でした。猫にとって大きな音はストレスですよね。
ネネにしたら、悪いことをするとかそんな意識ではなく、
好奇心で匂いをかぎに来ているのに、
なぜ大きな音で怒られるの?と思ったことでしょう。

そのうち、簡単な言葉と顔つき(アップ、とか、ないない、という)で
駄目よを伝えたら、わかってくれるようになりました。
それに部屋から閉め出さないほうが、離れたところから観察して
落ち着いてくれました。(そのうちすぐ観察も飽きましたが)

グラさんのブログで「アッアッ」の説明を読んだとき、
これで良かったんだ~と納得しました。

以前、子供への暴力について関わっていましたが
人間の躾でも、怒ったり暴力に訴えるのは
親自身が適切な方法がわからず、力や激しい言葉に
その感情を転化しているようなもので、
恐怖によって支配するのは、見てないところでやる、など
根本的な解決にならないことがあります。

親に余裕がないと子供に余裕を持って接することができませんから
むやみに怒る、子供は言うことを聞かない、また怒る、の悪循環になりがちです。

対・動物でそうならないように注意しないと
物言わぬ動物の負担が増える一方ですね。
動物と暮らす時にその動物の生活の質を考えると
日本は本当にまだまだなんだろうな…と思います。

猫と暮らすと決めたとき、最後まで少しでも幸せでいてもらう…
というのが、一番の自分の使命と思ったので、
狭い我が家でなるべく快適に暮らしてもらえるよう、頑張らなくっちゃ、です。

広いおうちじゃなくてごめんね…とよく思います
P9222149.jpg

キジトラちぃちゃん☆大阪より里親様募集中
猫の三兄妹☆関西より里親様募集中

緊急里親募集☆PGキャットマートシェルターの猫たち←おうちが見つかるよう、どうか応援してください

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●ポチしてくださった方、お読みくださった方、ありがとうございます♪

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

コメント

紹介していただいた記事もにんにさんの記事も
とても興味深く読ませていただきました。
我が家の穏やかな猫ライフは、
ふきはにや保護猫がいい子なので苦労した事がないだけで、
私が良い飼い主だからという意味ではないので、
とても勉強になります。
にんにさんは、猫ちゃんたちが快適に過ごせるよう
日々努力されよく勉強されていると思います。
ネネちゃんたちは幸せですよ。

yurikicさま

yurikicさんのおうちの猫たちがゆったりしているのは
相性ももちろんありますが、お母さんとう~ちゃんのコンビが
とってもいいからなんだろうな~と思っています。^^
ルナちゃんの様子を見ていてもそれが伝わってきました。
お母さん、というのはいい人間関係の大きな鍵です。
素敵なお母さんほど、普通にやってるだけ、の自然体で
太陽のように家族を照らしていると思います。

にんにさんがそういう心構えで猫たちを迎えたということが
すばらしいですね。ネネちゃんちぃちゃんは幸せです♪
一緒に暮らしていると、その飼い主さんとペットとの間だけに
通じる何かがだんだんとできあがってくるものです。
言葉が通じない分、一度信頼すると純粋に懐いてくるような
気がします。本気で愛してやれば、猫は充分に分かってくれる
頭のいい動物ですね(*^^*)

ライムさま

心構えをするのは、本当は当たり前のことなんですよね。
まじめにリーダー論で犬の躾の努力をしている人たちと
そのペットたちは気の毒だなと思います。
専門家はその時その時、精一杯の各自論をもって
ペットとの暮らし方を啓蒙したり普及させたりしますが
それが間違っていた…となったら、飼い主はがっくりしますね。
もっともっと、練られる余地のある分野なんだなと思いました。

ご紹介くださって、どうもありがとうございました。
猫はまだしも、犬については、とんでもない神話の類がまだ幅を利かせています。
学問の世界ではすでに否定されているようなことも、平気で主張されていたりするので、うのみにしないことが大事ですね。

グラさま

こちらこそ恐縮です。
普通の人たちがうのみにしないのは難しいでしょうね。
素直に?トレーナーが言っていたから、獣医さんが言ったから、
学校で習ったから、偉い人が言っていたから、など
動物の躾に関わらず、とりあえず吸収してしまうと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。