プロフィール

にんに

Author:にんに


◎キジトラ白のネネ
推定誕生日06.07.07
07.03.03にお見合いし
07.03.17に私の元に来ました
ネネ

◎キジトラのちぃちゃん
推定誕生日07.11.11
08.07.28にお預かりし
08.11.11にうちの子宣言
ちぃ

Twitter
☆twilog☆
☆猫用アイテム☆

★猫本★
猫にかまけて
猫のあしあと
猫とあほんだら
犬と猫と人間と
猫語の教科書
幸せな猫の育て方
くるねこ
てづくり猫ごはん
ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん
かんたん!手づくり猫ごはん
★猫用品★
★猫口ケア ティースブラシ
★ライオンEXワンタフト歯ブラシS
★ビルバック猫用歯磨き:シーフード
★バイオティーンデンタルジェル犬猫
★猫砂 パインウッド
★シェッドバスター
★ラバーブラシ
★キャットタワームーン
★イノーバ全猫用
★カリフォルニアナチュラル 魚&芋
★カリフォルニアナチュラル ベニソン
★カリフォルニアナチュラル フィッシュ
★ソリッドゴールド ツナ缶
★ナチュバラ ツナ&シュリンプ24缶
★ナチュラルバランス サーモン24缶
★消化酵素
★L-メチオニン
★ph試験紙
★除菌・消臭:プリジア400ml

リンク
リスト

最新コメント
最新トラックバック
☆おうちが見つかりました☆
■ホームレスキャットよりお預かり
詳細は→こちら

ひめちゃん♀
お預かり071031-1123
ひめちゃん
みどりちゃん♀
お預かり080131-0517
◎みどりちゃんブログ◎
みどりちゃん
くぉんちゃん♀
お預かり090307-0705
くぉんちゃん
■歌舞伎町の猫よりお預かり
ラッキーくん&マミィちゃん
お預かり090930-1031
ラッキー&マミィ
たっくん(まろさん)♂
保護100920-1107
たっくん
猫のためのお店
●Kitchen Cat●
フードとサプリのお店
(ハーフチャリティショップ)
キッチンキャット
●怪盗またたび団●
猫の手作りバンダナのお店
猫の手作りバンダナのお店:怪盗またたび団
猫の里親募集

SOS里親募集 ホームレスキャット
SOS里親募集 A.P.L KOBE
里親募集 岡山動物愛護会
里親募集 haiji
CATNAP 小さな命を救うネットワーク
東京キャットガーディアン
犬猫ホットライン
犬猫救済の輪
大阪よりちぃちゃん☆里親様募集中
動物を捨てないで!遺棄は犯罪です
how could you どうしてなの?
Pet Shop Puppy エンジェルの願い
NO FUR

カタカナの墓碑-Epitaph in Katakana
動物虐待への対策強化を求める嘆願
いつでも里親募集中
にいがたカレッジキャット:猫の里親様・カンパ募集中

ブックマーク

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
RSSフィード
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ:αリポ酸、フードの規制について

黒白猫くぉんちゃん☆都内近郊で里親様募集中

以下は某所で読んだ内容を忘れないためのコピペです。

*間違いがあったり、その後見解が変わる、あるいは別の見解がある
などがないとも限りませんのでご注意下さいませ

【αリポ酸】
基礎代謝を良くする為に、肥満気味の猫ちゃんにL-カルニチン サプリを与える場合がありますが、最近、αリポ酸が含まれるL-カルニチンサプリ、特に3大成分Q10、α-リポ酸とL-カルニチンが一つになったサプリの誤飲または故意に与えて、中毒を起こして死に至るケースの報告がありました。2007年頃から猫の誤飲による症例が出ており、良心的なメーカーさんは「本品は、猫や犬などが特に好む場合があります。ペットが誤って食べないよう、保管方法に充分ご注意ください」と明記されていますが、死に至るとはありませんし、あまり知られていない可能性があり(最近はペット用サプリにも入っている場合もあるようです)、多くの猫のオーナー様に知って頂きたく、トピ立てさせて頂きます。

サプリメントに含まれている1錠あたりのα-リポ酸含有量は100mg程度。猫の場合害がないと言われる量は30mg/kg以下です。体重3kgの成猫がα-リポ酸配合のサプリメントを1錠誤食しただけでも非常にハイリスクです。さらにα-リポ酸には猫が好む成分が含まれており、匂いで袋を破ってまで食べます。猫では肝細胞毒性が強く、現在の医療技術では解毒薬(中和させるもの)はありませんので、数粒でも誤飲した時点でほぼ助からないとお考えください。絶対に猫の手の届くようなところに、爪や牙で簡単に破れるような状況で放置しないでください。

猫のα-リポ酸中毒での一般的な症状は、よだれが出る、まさに豹変凶暴化する、運動失調(酔っ払いのような歩き方)、食欲不振など、そこから痙攣、低血糖に陥ります。一度は回復の兆候が見られます。その後容態が急変し死亡します。

http://koumekiti.sakura.ne.jp/20-4-24sakurakaasanngaosietekuretakoto.htm

に猫を亡くされた方が、誤飲から死亡までの詳細を書かれております。

また
http://ameblo.jp/vet/entry-10027425038.html
で詳しく説明されています。(この文章は主にここから引用させて頂きました)



【フードの規制】
ペットフード業界の危険で安易な規制強化にみえる実は緩和について

(紹介始まり)
**********************************************************

ペットフードを取り巻く環境は大きく変わることになりそうです。
6月より施行される「ペットフード安全法(通称)」で農林水産省と環境省と日本ペットフード工業会が主体となり、ペットフードに新たに規制が設けられるようになります。

ただ、残念なのは、ペットフード工業会が中心という事でかなり偏った内容に決まりそうなことです。

エトキシキン、BHA、BHTなどの発がん性の危険性が高いと言われている酸化防止剤の使用量制限を法律に規定する事で、実際には公に使用を認める方向に進んでいます。(もちろん今まではなんの規制もなかったということで当然のように使用していたという事です。)

ナチュラル、無添加を謳い文句にしていた大手メーカーさん約100社さんがこれで正々堂々と酸化防止剤を使用できるようになりますが、もちろん全表記するとデメリットがあるので、添加物の表記義務はどうも最終的には有耶無耶になりそうです。

防カビ剤や、その他化学物質、在留農薬の規制も、3年でと殺される「畜産」の基準をベースにしている為、10年以上生きるペット達に適用するには問題があるのではないか、と言う声もでていましたが、ペットフード工業会寄りで法制化が進んでいるのは怖いです。

規制を設ける事で、一見すると厳しくなった感じがしますが、中身は全く逆で明文化する事でこれからは大手を振って堂々と添加物の使用が出来ることになります。

これだけ食に対する安全性が求められている世の中で、食品用でもなんでもないエトキシキンを酸化防止剤として今更使っているメーカーなど無いだろうと思っていた私も、改めてペットフード業界で常用、多用されている事実を知りショックを受けました。

賞味期限を3年と設定する事で、酸化防止剤や毒性の強い化学物質(防カビ剤や保湿剤など)の使用を正当化するだけで、逆に言うと、「ペットフードの品質維持には酸化防止剤を入れなければならない」という無添加フードメーカーへの圧力をかける風潮さえ感じましたが、安全からは逆行してしまわないか心配にもなります。


楽天市場で、ペットフードのランキングを見ても、上位はほとんど処方食です。
それだけ健康を害しているワンちゃんや猫ちゃんが多いということの裏返しのように感じます。

願わくば、利権争いだけでなく、本当にペット達の健康を考える業界になってほしいものです。

**********************************************************
(紹介終わり)

難しいニャ~
P2113900.jpg


白サバの美猫のたまちゃん☆大阪より里親様募集中
白黒猫ピノくん&三毛猫ルナちゃん☆関西より里親様募集中

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

コメント

αリポ酸の問題は猫の命に関わることなのに、
実際、それを知らない飼い主さんが多いこと、
案外身近かにそれがあることも問題ですね。
ダイエットサプリなどをその辺に置いている人は多いと思います。
コワいです。
フードの問題も、日本の現状はお粗末なものですね。
というか、人間用の食品でさえも、偽装表示とか汚染米とか
めちゃくなな現実があるし…。
最近アレルギーの人が増えているのも、添加物が原因のひとつと
言われているそうですが、ましてやペットフードとなると…
いろいろ問題が多いですね。。。はぁ~

ライムさま

猫の健康に何が良いか悪いか、
情報が充分いきわたってないことが多いですよね。
私もネットができる環境にいなかったら
40年前と変わらない知識量で終わっていたかも…と思うと恐ろしいです。
アロマについても、動物病院関係者が
薄めれば大丈夫だとテキストに書いてあったとかナントカいってました。
薄めたって乾けば濃縮になるのに
いったい何を根拠に安全だといってるのか…。
獣医さんて、適正な猫の栄養に関する勉強はしないそうです。
(そういうカリキュラムがない)
なので、療法食メーカーのいうことに盲目だそうです。。。
飼い主はもっとわからないことだらけだし怖いです。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メモ:αリポ酸、フードの規制について

以下は某所で読んだ内容を忘れないためのコピペです。*間違いがあったり、その後見解が変わる、あるいは別の見解があるなどがないとも限りま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。