プロフィール

にんに

Author:にんに


◎キジトラ白のネネ
推定誕生日06.07.07
07.03.03にお見合いし
07.03.17に私の元に来ました
ネネ

◎キジトラのちぃちゃん
推定誕生日07.11.11
08.07.28にお預かりし
08.11.11にうちの子宣言
ちぃ

Twitter
☆twilog☆
☆猫用アイテム☆

★猫本★
猫にかまけて
猫のあしあと
猫とあほんだら
犬と猫と人間と
猫語の教科書
幸せな猫の育て方
くるねこ
てづくり猫ごはん
ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん
かんたん!手づくり猫ごはん
★猫用品★
★猫口ケア ティースブラシ
★ライオンEXワンタフト歯ブラシS
★ビルバック猫用歯磨き:シーフード
★バイオティーンデンタルジェル犬猫
★猫砂 パインウッド
★シェッドバスター
★ラバーブラシ
★キャットタワームーン
★イノーバ全猫用
★カリフォルニアナチュラル 魚&芋
★カリフォルニアナチュラル ベニソン
★カリフォルニアナチュラル フィッシュ
★ソリッドゴールド ツナ缶
★ナチュバラ ツナ&シュリンプ24缶
★ナチュラルバランス サーモン24缶
★消化酵素
★L-メチオニン
★ph試験紙
★除菌・消臭:プリジア400ml

リンク
リスト

最新コメント
最新トラックバック
☆おうちが見つかりました☆
■ホームレスキャットよりお預かり
詳細は→こちら

ひめちゃん♀
お預かり071031-1123
ひめちゃん
みどりちゃん♀
お預かり080131-0517
◎みどりちゃんブログ◎
みどりちゃん
くぉんちゃん♀
お預かり090307-0705
くぉんちゃん
■歌舞伎町の猫よりお預かり
ラッキーくん&マミィちゃん
お預かり090930-1031
ラッキー&マミィ
たっくん(まろさん)♂
保護100920-1107
たっくん
猫のためのお店
●Kitchen Cat●
フードとサプリのお店
(ハーフチャリティショップ)
キッチンキャット
●怪盗またたび団●
猫の手作りバンダナのお店
猫の手作りバンダナのお店:怪盗またたび団
猫の里親募集

SOS里親募集 ホームレスキャット
SOS里親募集 A.P.L KOBE
里親募集 岡山動物愛護会
里親募集 haiji
CATNAP 小さな命を救うネットワーク
東京キャットガーディアン
犬猫ホットライン
犬猫救済の輪
大阪よりちぃちゃん☆里親様募集中
動物を捨てないで!遺棄は犯罪です
how could you どうしてなの?
Pet Shop Puppy エンジェルの願い
NO FUR

カタカナの墓碑-Epitaph in Katakana
動物虐待への対策強化を求める嘆願
いつでも里親募集中
にいがたカレッジキャット:猫の里親様・カンパ募集中

ブックマーク

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
RSSフィード
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護する人、里親になる人

SOS世田谷猫虐待 犬と猫と人間と

ツイッターでしばしばRTしてるグラさんのブログを
改めてこちらにもリンクしておきます。

…というのも、MIXIの書き込みに
虐待された過去のある犬の里親になった人が

「ドッグトレーニングに出そうと思ったのですが、
そこの人に、"あんまり酷かったら気絶するぐらい殴る"と言われた」


…とのことで、まったく…言葉も出ません。
(その方は賢明にも、そのトレーニングに出すのは却下していらっしゃいました
本当に良かった)

怒鳴るのも、暴力も、虐待も、戦争も、根っこは同じだってこと…
それは違う、これは違う、なんていう大義名分や言い訳を捨てて
そろそろ自覚しなくては…と思います。特に保護に関わる人たちは。
以下はいずれも抜粋なので、詳細はリンク先をお読みくださいませ。

●保護犬のための出張講座をはじめます●
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51083365.html
保護された犬、特に大型犬の首に、ことごとく
チョークチェーンやハーフチョークがぶら下がっている…
飼い主に飼育放棄されて捨てらた犬は、少なからず心に傷を負っている。
しかもその後に保健所などに収容されて、トラウマの上塗りがなされる。
そういう犬に、なぜ苦痛を与えるような犬具を使うのだろう。

保護した犬に何のしつけもせずに、
新しい飼い主に渡してしまう個人や団体があるし、
逆に強制的な訓練をして、心を壊してしまう個人や団体もあるのだ。
レスキューのマニュアルが整備されてないというところにも
問題があるのかもしれない。

●Pトレーニングをしよう!●
http://blog.livedoor.jp/nanakailua/archives/51055783.html
…これを読んだ飼い主は、散歩のときに犬が喜んで先に出ようとすると、
「こらっ、ダメッ」などと叫んでリードをぐっと引っ張ったり、
顔をつかんで目をにらみつけて揺さぶったり、
悪くすると犬を仰向けにひっくり返して「アルファロール」などをやりかねない。
そうすると、犬はなぜ自分が叱られているかわからないままに、
飼い主を怖がるようになったり、反撃に出るようになったりする。

特に心に傷を負った保護犬の場合は、
不安が増大して問題行動がひどくなるので、
絶対にこういう方法は避けるべきである。
だが残念ながら、保護活動家の中には、
いまだにこれが犬にとって最善のやり方だと信じて疑わない人がいる。
ドッグトレーニングは日々進歩しているので、しっかり情報を更新しよう。

PB304115.jpg

こちらは☆わん☆だふるさんより
以下は抜粋なので、未読の方はぜひリンク先をお読みください。

●迷子について・・預かりのキモチ●
http://masauha.exblog.jp/15638473/
犬猫が迷子になると、
それぞれの卒業犬猫の預かりさんたちは、
戸惑い、不安に押しつぶされそうになりながら、
家事や仕事や保護活動の狭間で、地を這うように捜索をしています。

「保護犬猫」は、
死んでいく・処分されていく星の数ほどの犬猫たちの中から、
ようやくようやく手の届いた子たちです。

いぬねこ親のみなさま。
私たち預かりが「預かり」を続けていられるのは、
卒業した子たちが幸せに家族とともにいるからこそです。
どうか、私たちがこれからも活動が続けられるよう、、、
そして、縁があって迎えた家族を守れる飼い主さんでいられるよう、
脱走・逸走を防いで、大切ないぬねこたちを生涯そばにいさせてあげてください。

................................

助けることのできる命はほんの一握り。
そして、その助けられた命の中で、本当に幸せになれるのは
半分以下…という話を知ったとき
とてもショックでしたがこれが現実です。
(知る人ぞ知るキョロさんに教わりました)

どうかどうか、助けられた子たちはせめて
ずっと幸せでいられるよう、
良い形で命のリレーができますように。

................................

最後にツイッターより、西山獣医師さんのツイートです。
http://twitter.com/YukoNishiyama
1:27 PM Dec 19th

米国シェルター獣医師会のガイドライン。
5つのFreedom 

1.水食餌を十分に与える。
2. 快適な環境。
3.怪我、病気していない、疼痛がないこと。
4.正常な習性行動できること(その動物に合ったスペースと環境)
5.不快感がなく、精神的苦痛がないこと。


ここでいうシェルターとは、公的な施設から、個人の保護まで含みます。
すなわち、1匹でも、ペットを保護したら、自分はその犬猫にとって、シェルター。

すなわち、犬猫を保護して、里親探しをしている人たち全てが、
守らなくてはならない最低限度、動物に与えなくてはならない
freedomです。
当たり前のように思えて、当たり前のことが守られていない現実があるから、
このようなガイドラインが発表されたのでしょう。

米国でも、センター(公共シェルター)で死ぬ命だったから、と言って、
自分の限度を超えて、レスキュー保護している人がいるのも、事実。
レスキューしたからには、最低限のレベルを守ってケアをするべき。
それができないのなら、レスキューとは言えない。

日本でもぜひ、保護動物の福祉の改善を。

.......以上、すべて西山先生のツイートより転載です.........................

PB114080.jpg

みんなに良いご縁がありますように!

【白黒猫♂うっしー☆関西より里親様募集中】
ちょっとシャイな感じがかなり可愛い♪
うっしーの本当のおうちを探しています!
様子はこちらでご覧になれます→こちら
関西より白黒猫うっしー☆里親様募集中!
きっと甘えっこになると思う~☆

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
crosswhenをフォローしましょう

テーマ: 動物愛護
ジャンル: ペット

コメント

そうですね。
自分が手を出せるのは「ほんの一握り」以下だと思いますが、
手を出したからには「幸せになる」ことの出来る子の割合は限りなく100%に近くしたいです。
何を持って「幸せ」とするかは人それぞれですが、
信頼している人の下で目を見て語りかけてもらえる一生が続くこと。
「愛されること」がどの子にとっても必要最低条件だと思います。

taketsumaさま

少なくとも自分が関わった子たちは
100%幸せであってほしいと、皆さん思ってますよね。
脱走させてそれっきり…なんてたまらないです。
後悔してもしきれない…。
保護の必要な動物が減ることと
保護された子達の幸せ、どちらも心から願います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。